業務用商品

砂糖

画像

一口に砂糖と言っても、その種類は用途の数だけあるといってもよいでしょう。
例えば、転化糖をかけている分、若干ソフトの甘味としっとりとした柔らかい風味で、焼き菓子から色々な料理に幅広く使用されている上白糖、粒子の大きさにより、ケーキ作りからグリーンティの核と使用されているグラニュー糖。
また、 結晶することにより不純物が少なく、上品な甘味で、餡やゼリーのトッピングなどに使用されている白双糖、微粉砕され、粉糖のようにマカロンにも使える黒糖、カスタードや生クリーム、ジャム作りなどに使用すると、スッキリとした甘味で素材そのものの風味を活かす粒状の氷砂糖など・・・
我々増尾商店は、砂糖を取り扱い150年余り、お客様のニーズにあわせ幅広い提案で、皆様をサポートしたいと考えております。

砂糖の種類


画像 画像 上白糖
日本で使われる砂糖の中では、最も一般的な砂糖で結晶が細かくしっとりしたソフトな風味で、料理、お菓子、飲み物なんにでもあいます。


画像 画像 グラニュー糖
上白糖より結晶が大きくサラサラした感じの砂糖です。クセのない淡泊な甘さで、香りを楽しむコーヒーや紅茶、素材を活かしたケーキ作り、メレンゲの泡立ちの決め手として向いています。


画像 画像 三温糖
黄褐色をした砂糖で、上白糖やグラニュー糖に比べて特有の風味を持っており、甘さも強く感じます。煮物や佃煮などに使うと、上白糖などに比べて、強い甘さとコクがでます。


画像 画像 中ザラ糖
純度が高くカラメルにより黄褐色をしていますが、独特なまろやかな風味があり、漬け物や煮物に向いています。


画像 画像 白ザラ糖
グラニュー糖より結晶が大きく無色透明。純度が高く光沢があるので、美しく仕上げる高級菓子やゼリー、果実酒などの業務用として主に使われています。


画像 画像 粗糖
サトウキビなどの原料の絞り汁のアクを抜き、不純物を沈殿させ、上積みを煮詰めて作る砂糖のこと。精製していないため、カリウムが豊富で、カルシウムも豊富です。特に煮物に使うと、コクの違いを感じることが出来ます。


画像 画像 黒糖
さとうきびの絞り汁をそのままに詰めて固めたものです。濃厚な甘さと、強い風味があります。沖縄県や鹿児島県南西諸島で作られています。そのままでおやつに食べますが、かりんとうや羊羹などのお菓子に使われます。


画像 画像 和三盆糖
沖縄や奄美大島などに自生するさとうきびとは異なる品種"竹糖"から作られるのが「和三盆糖」 落雁などの和菓子に古くから使われてきた砂糖で、まろやかな甘みと上品な香り、口どけの良さが魅力。


画像 画像 粉糖
グラニュー糖を粉砕して作る粉雪のような粒子の細かい砂糖です。フルーツに振りかけたり、ケーキやクッキーの華やかなデコレーションに最適です。


画像 画像 氷砂糖
氷のように見える大きな結晶が特徴です。溶けるのに時間がかかるので、果実酒作りにもっとも適しています。キャンディーとしてそのまま食べられるので、エネルギー補給として昔から山登りやキャンプの必需品です。


画像 画像 きび糖
薄い褐色をしていて、上白糖よりもコクがあり、ミネラル分を含む砂糖。上白糖やグラニュー糖と精製方法が異なり、精製途中の砂糖液をそのまま煮詰めて作るため、さとうきびの風味とミネラルが活きています。煮物と相性がよく、きび砂糖独特のコクがでます。