コラム

砂糖の話 上白糖 -その2

 

上白糖についてもう少しふれてみたいと思います。上白糖の中でも、きめ細かい上白糖がありますとお伝えしましたが、これは出来上がった上白糖の中で細かいものを集めているのではなく、最初からある基準値内の細かい粒子の上白糖をわざわざ作っています。どのようにして作るかは技術的なことなのでふれませんが、メーカー担当者曰く、細かい分通常の上白糖より、ソフト?ふんわり?仕上がっているそうです。触っただけでわかるらしいのですが、前回にも述べましたが、細かい分どうしても固まり易いという欠点をもっていて、このソフト感、ふんわり感のある期間がそれほど長く続かないようです。この砂糖の最大利用されている、落雁や、干菓子、生菓子の需要も最近減少ぎみで、どうしても在庫滞留期間が長くなり、品質の良い状態で使っていただける期間が短く難しいようです。
次回のコラムは、グラニュ糖についてです。

上白糖
ページ上段へ戻る