コラム

糖アルコールの話 -その13

 

今回からは、皆さんもどこかで聞かれたことがあるかもしれない名前のエリスリトールです。
エリスリトール(erythritol)とはメロン、ブドウや梨などの果実や、醤油・味噌・清酒などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールです。(ブドウ糖を発酵させることにより作られる糖質です。)

下記は実際に植物や食品中に含有されているエリスリトールの量を示したものです。



植物及び食品の種類:含有量


地衣類:0.3~5%
アサの葉:0.1%
キノコ:2~4%
赤ワイン:170mg/ℓ
白ワイン:280mg/ℓ
清酒:150~180mg/ℓ
しょうゆ:910mg/ℓ



*エリスリトールは農林水産省食品総合研究所と日研化学の共同研究により開発され、1991年に発表されました。糖アルコールの中で唯一ノンカロリーであることが大きな特徴です。

三温糖
ページ上段へ戻る