コラム

糖アルコールの話 -その14

 

今回からはエリスリトールの特長です。

1.爽やかな甘味
甘味度は砂糖を100とした場合約75。
味質的には後を引かないすっきりとした甘味を持ち、口の中で冷涼官が広がる爽やかさが感じられるのが特長で、かつてはキャンディーでの利用が多かった。近年では清涼飲料、お菓子、卓上甘味料などに幅広く使用されています。

2.虫歯の原因になる酸を作らない
虫歯の原因は、歯垢中の虫歯菌が、砂糖などから酸を作り出すためだと考えられています。エリスリトールはこの酸を作らないことが確かめられています。

3.糖代謝に影響を与えない
血糖値を上昇させないので、糖尿病患者の方にも安心してお使いいただけます。

4.緩下作用が弱い(=下痢を起こしにくい)
糖アルコールを多量接種すると、一時的にお腹が緩くなることが知られています。(この現象は、専門的には『緩下作用』と呼ばれています)
糖アルコールの種類によって、緩下作用を引き起こす摂取量に差があることが科学的に確かめられています。この研究結果によると、エリスリトールはもっとも緩下作用を引き起こしにくい糖アルコールの一つであることが示されました。

三温糖
ページ上段へ戻る