コラム

糖アルコールの話 -その16

 

今回からはエリスリトールの味質です。


・甘味質

甘味度は砂糖の70%~80%で、砂糖の甘さに近く、あっさりとしたあと引きのない味質を持っています。エリスリトールの甘味は後味が急速に消えますので、あっさりとした甘味を示します。


・味質の改善

砂糖・果糖と併用することにより、キレのよい爽やかな甘味を得ることが出来ます。各種清涼飲料、ゼリー、漬物、たれ、ドレッシングなどの食品で、風味の改良と味質改善効果が確認されています。


・溶解熱

エリスリトールは溶解時の吸熱作用が高いため、口に入れた時ひんやりとした爽やかな冷涼感が口中に広がります。キャンディー、錠菓、チョコレート、チューインガムなどに使用すると、爽やかな冷涼感を持った新製品ができます。

三温糖
ページ上段へ戻る