コラム

第20回蔵開き 梅乃宿SAKEフェス

 

2018年1月23日(火)

風雅な青竹づくしの祭儀で
光仁天皇ゆかりの「笹酒」の接待がおこなわれる

【がん封じの笹酒祭り】に

砂糖傳が出店いたしました。

朝一で出店の準備をしていると
突然の大雨で出鼻をくじかれます

参拝者が多くなる午後からは
晴れ間が見える時間帯もありましたが
雨やあられも降るという

なんとも複雑なお天気でした。

生憎のお天気でも
参拝には大勢の方が足を運び
行列を作るほどでした。

参拝者のほとんどは
ご高齢の方のようです。

他にもツアーの観光として来られる方や
保育園児・小学生が
見物に来ていました。


砂糖傳からは
「奈良こんふぇいと」や「御門米飴」
「和三盆」や「おたのしみ袋」をご用意。

お陰様でご用意させていただいた商品は
ほとんど完売となりました。

ありがとうございます。

県内や地元の方はもちろん
県外からの参拝者も
多く見受けられました。

中には海外の方もおり
奈良の行事が広く親しまれている
と実感させられます。


参拝者は本殿でがん封じの祈祷をし
笹酒の振る舞いを受けられた帰路に
砂糖傳や各店舗が出店していたので
笹酒を持って来店される方が多かったです。

今回の催事でも
砂糖傳の看板を見つけて
「ならまちの…」や「あめやさん」と
言って下さる方がいらっしゃいました。

いつもありがとうございます

ページ上段へ戻る