お取扱商品
送料

奈良こんふぇいと(大和煎茶)袋入り 400円(税別)

 
奈良こんふぇいと(煎茶)
こんふぇいと(煎茶味)
【奈良こんふぇいと(大和煎茶味)袋入り】
 

わが国ではじめてお茶がお供えされたのは、天平元年(729年)のこと、聖武天皇の時代の記録に、「宮中に僧を召して茶を賜った」(公事根源より)と記されているのが最初といわれています。また、茶樹の栽培歴史においても、大同元年(806年)に弘法大師が唐より茶の種子を持ち帰り、弟子の堅恵大徳が宇陀市榛原赤埴の佛隆寺に播種され、
その製法を伝えられたのが、「大和茶」のはじめといわれております。
奈良月ヶ瀬の【大和茶】煎茶のこんふぇいとがこの度、砂糖傳オリジナルのコンペイトウとして皆様にお届けできることになりました。
大和茶の煎茶の持つ、うまみと香りが調和した風味豊かな味わいがお楽しみいただける「奈良こんふぇいと」の新顔登場です。

商品名 奈良こんふぇいと(大和煎茶味)袋入り
内容量 40g
原材料 グラニュー糖、緑茶
保存方法 直射日光・高温多湿を避け保存
賞味期限 製造日より365日
お客様の声
ページ上段へ戻る