お取扱商品
送料無料

御門米飴

 
米飴
 

米飴とは、米を麦芽で糖化した古来より伝承されている健康食品です。人口甘味料、防腐剤、漂白剤などは一切含まれておりません。澱粉を酸で糖化した甘いだけの水飴とは全く違う、コクのある、琥珀色した素材風味の活きた米飴をぜひご賞味ください。

ビタミンB2や、ミネラルを豊富に含む米飴は、栄養価が高いとされています。自然食を好む人たちの間では、砂糖代わりに使われている食材でもあるのです。 砂糖が必ずしも悪いとは言いません。ただ、料理をする時、砂糖を大量に使うことで、せっかくの食物の自然の甘味や旨味を損なう可能性があります。さらに砂糖の採り過ぎは、体を酸性に傾けてしまい、肌への影響も少し心配。 そういう時に、米飴はとても心強い味方。砂糖の代わりに料理に加えれば、まろやかに仕上がります。そのまま食べてもやさしくコクのある味わいで、癖になりそう。ヨーグルトやアイスクリームに添えてもおいしくいただけます。健康な身体、 きれいなお肌作りは、きれいな食べ物から。普段の料理に欠かせない調味料のひとつとして、米飴はいかがですか?

名前の由来
 
お召し上がり方
 

麦芽糖は低甘味でまろやかな食感のうえ、味にクセがありませんので、そのままでも美味しく召し上がっていただけます。(昔から風邪をひいた時にのど飴として食べ、栄養源として重宝されています。)
また、お砂糖の代用品としてお使いいただくと、お料理の素材の風味がいっそう引き立ちます。
その他にも、ハチミツやメープルシロップの代わりにケーキ類に使ったり、おそばのつゆの隠し味に使えます。
米飴は、最近話題のマクロビ系のレシピにもよく登場します。麦芽糖は多糖類(純黒糖やてんさい糖など)に属しますので、消化されるときにゆっくりと吸収され、身体に負担がかからない事が人気の理由のようです。

御門米飴を使用したレシピ
 

◆親子丼レシピ(4人分)
◆材料
・砂糖傳御門米飴・・・60g
・濃口しょう油・・・60cc
・酒・・・お好みで少々
・だし汁・・・200cc
・玉ねぎ・・・1個
・鶏肉・・・200g
・卵・・・4個
・あれば三つ葉少々

◆作り方
1.米飴、濃口しょう油、酒、だし汁を煮たてる
2.(1)に玉ねぎ、鶏肉(一口大)を入れて煮る
3.(2)に溶き卵を入れて軽く混ぜる 4.盛り付けた後に三つ葉を添えて出来上り


➡ その他レシピ公開中

ページ上段へ戻る