良品探訪

千代乃舎 竹村

 
店舗
【こんなお店です】

創業1701年(元禄14年)、奈良市内で最も古く歴史のある
老舗和菓子店です。近鉄奈良駅すぐの東向き商店街の中にあり
素材・製法にこだわって作る南都銘菓「青丹よし」をはじめ
古都奈良のお土産や贈り物として喜ばれるお菓子が揃います。

「伝統の味を守りつつ、今の時代にも喜んでいただけるお菓子を」
と日々尽力されていらっしゃいます。

定番人気商品
 
『奈良饅頭』

京都の建仁寺の禅師が中国に留学し、戻る際に中国の僧である林浄因も師従して
渡来。饅頭の文化を伝え、宮中に献上したのが始まりです。その後広く世間にもて
はやされ今日に至っています。その饅頭を先代が近代的に風味を加えて作った
ものが「奈良饅頭」です。
しっとりとした生地に包まれている餡は2種類あり、氷砂糖でじっくりと炊き
上げたまろやかな甘味の白餡、上白糖をベースに黒糖をブレンドして炊き
上げた味わい豊かな黒餡。とちらも近代的な風味の中に、古来よりの味を
楽しむ事ができる逸品です。

『青丹よし』 『野守の鏡』 

上: 野守の鏡
 大和産白大豆味噌入りの餡を挟み込んだ半生菓子。

下: 青丹よし
 「あおによし」とは天平以前より呼ばれる奈良の枕詞。
 短冊形の干菓子で、和三盆糖の上品でなめらかな甘さが
 茶の味を引き立てます。  

『古瓦』

南都七大寺の軒丸瓦の意匠を取り入れたお干菓子
和三盆糖、山の芋、吉野葛などが使われています。
唐招提寺では、写経に訪れた拝観者らにお茶受け
として出されているそうです。  

店舗風景
 
  
  
  
  
  
  
  
  
店舗概要
 
住所 奈良県奈良市東向南町22 >>MAP
TEL 0742-22-2325
営業時間 10:00~17:30
定休日 水曜日 (季節変更あり)
アクセス 近鉄奈良駅から徒歩3分 
最寄駅 近鉄奈良駅
駐車場 なし
クレジットカード 不可
ホームページ
ブログ

地図

 
地図
地図

←クリックしていただくと詳しい地図をご覧いただけます

ページ上段へ戻る